任意整理のメリット

任意整理のメリットはたくさんあります。毎月の支払額と支払回数を交渉しますので無理のない範囲で借金を完済に近づくという方法ですので、一番多くの方が用いています。まず、裁判所などを通す法的整理ではありませんので、比較的面倒な手続きは不要です。官報に掲載されたりすることもありませんので、債務整理をしていることを知られずに済みます。

弁護士事務所任意整理を行っている多くの弁護士であれば、相談に行くとすぐに債権者とやり取りをしてくれます。弁護士は、受任通知を各金融業者に郵送します。この最大のメリットは、弁護士を通じてやり取りを行うことになるため、借金の取立てがストップすることです。

毎月の返済金額が減額されるということも任意整理のメリットです。特に、借金をしている期間が長い場合、法定金利以上の金利で借り入れていることも多く、いわゆる過払い金が発生する場合があります。その過払い金返還も同時に行え、場合によっては借金が相殺されることもあります。

任意整理は、元金の残りを返済することになりますので、利息や損害金の返済はなく計画的に返済できます。特定の業者と交渉しますので、融通も利きやすいですし返済計画が立てやすく私有財産を制限されることもありません。最後にデメリットについて説明します。